●TOP

●CALMS

●もよおし

●これまでのこと

●mail

 

 

●これからのこと

Satoshi Kitamura Bandoneon Solo Live

2017.5.13(土)@PARADE

 

古典タンゴからモダン、現代フォルクローレまでをカヴァーし、
独自の世界観を構築しているバンドネオン奏者北村聡。

 

ライブで初めて聴いたのは、2015年のGuillermo Rizzottoさん岡山公演で
北村さんがゲスト参加された時でした。
その一見クールな表情からは想像できないような艶やかな音や
郷愁感のある音色に胸をえぐられるような感情が押し寄せてきました。

 

タンゴを象徴するような楽器のバンドネオン。
北村さんの奏でる音には狂おしい情熱や深い哀愁、あたたかくも凛とした音が内在しています。
ライブではタンゴ以外にもオリジナル曲、クラシック等も演奏される予定です。
その沸々とたぎる情熱を感じ入っていただきたいと思います。

 

ライブ会場はいつでも心地好いカフェ、PARADEさん。
普段は使われていない奥の元バレエ教室のスペースをお借りします。

* * * * *

北村聡 バンドネオンソロ ライブ
米子公演詳細

2017年5月13日(土)
開場18:30 / 開演19:30
予約:2,500円 / 当日:3,000円

予約方法 :メール予約 calmscenesss@gmail.com (CALMS 齋藤)
①お名前 ②予約人数 ③当日のご連絡先をご明記ください。
◇公演当日ご来場時に、会場受付にて前売り料金でのご精算/ご入場とさせていただきます。

会場:PARADE(米子市昭和町44-6 / 0859-30-2166)

* * * * *

北村聡 (バンドネオン奏者)

奈良県出身。関西大学在学中にバンドネオンに出合い、小松亮太に師事。ブエノスアイレスではフリオ・パネのレッスンを受ける。
カナダ、チリ、アルゼンチン、シンガポール、韓国など世界各国のフェスティバルに出演。11年元ピアソラ五重奏団ピアニスト、パブロ・シーグレルのアジアチームに選抜される。14年東京オペラシティ リサイタルシリーズ「B→C」に出演、意欲的なプログラムに挑戦し好評を得る。
これまでに鈴木大介、菊地成孔、舘野泉、夏木マリ、波多野睦美、中島ノブユキ、川井郁子、EGO-WRAPPIN'、カルロス・アギーレ、リチャード・ストルツマン、いずみシンフォニエッタ大阪等と共演。
NHK「龍馬伝」「八重の桜」「まれ」「あさが来た」、映画「そこのみにて光輝く」はじめ様々なレコーディングに参加、美しい音色と繊細な表現には定評がある。
現在クアトロシエントス、喜多直毅クアルテット、西塔祐三&オルケスタティピカ・パンパ、三枝伸太郎Orquesta de la Esperanza等、数多くの楽団で活躍中。

* * * * *

 

Flyer Photo by Ai Saito.


2017.3.11告知
林正樹『Lull』ソロピアノ・ニシガワ・ツアー2017

 

2017.3.10 告知
三月の灯りをつくる。

 

2017.2.4-5告知
流しのCD屋 ふゆの、山陰流し。

 

2016.12.17-18告知
BEAU PAYSAGE la montagne
木の温もり、大地の優しさ~冬の水辺の音楽と食事~